諸悪莫作  しょあくまくさ 衆善奉行  しゅぜんぶぎょう

 自浄其意  じじょうごい 是諸仏教  ぜしょぶっきょう   と読みます。

この言葉は、お釈迦様がおでましなさるよりも、もっと前の時代においでになった七人の仏様方が共通して、「仏教とはこういうものだ!」とお説き下さったもので、七佛通誡偈しちぶつつうかいげと呼ばれている、仏教の大事な言葉でございます。

ではこの言葉はどのように読むのかと申しますと、もろもろの悪を作ることなかれ

もろもろの善を行いたてまつれ その心を浄きよくする それが仏教であると、このように読みます。