【今月の言葉】

令和2年5月の言葉が「がまん がまん まだ我慢 コロナに耐えて 平穏の有難さ知る」でした。私は1年後の令和3年6月にこのような事態になっているとは思いもよりませんでした。そこで今月はその第2段「あと少し がまん がまん まだ我慢 ワクチン接種終わるまで」としました。

そんな折、愛知県知多郡東浦町ではコロナ禍の中 多くのイベントが中止となりましたので、皆さんが感じている「今の思い」を町全体で共有する新たな交流の場を作りたいとコロナ川柳を企画されました。1部の作品をご紹介いたします。

「ばあさんの手づくりマスク息できず」 

「無くしたと 探すマスクは あごの下」

「菓子つまみ コロナのせいと 腹つまむ」

「朝ごはん 食べつつきかれる 昼はなに?」

「インターホン 鳴るたびマスク 付け直す」

 

思わずクスっと笑えますね。