お盆はご先祖様をお迎えして精霊棚(しょうりょうだな)にお祀りしご供養します。そこで食事をお出しして一緒に楽しみ喜び、そしてお浄土にお送りして、また1年後にお迎えするわけです。

ご先祖さまはお浄土で説法を聞いて修行をして仏さまとなり還ってきてくださるのです。仏さまは命すなわち無量寿と、光すなわち無量光です。仏さまの命と光が私たち子孫の生きる力となって働いてくださるのです。仏さまとなられたご先祖さまをこの世にお迎えし、共に時間を過ごして私たちを守って生きる力を与えてくださる。それがお盆と理解いただければと思います。

 7月の掲示板へ

お問い合わせ