【笑う門には福来たるの由来】

笑う門には福来たるには由来が様々あります。その様々な由来の1つに「福笑い」というものがあります。「福笑い」とは、お正月にやる遊びの1つで、顔の輪郭と目や鼻や口などパーツがバラバラになっていて、目隠しをした状態で顔を完成させるというものです。お正月に家族で「福笑い」で遊び、面白い顔ができることで笑顔になるということが「笑う門には福来たる」の由来の1つとされています。

1216日の「阿弥陀寺落語会」多くの方のご参加お待ちしております。皆さんと大きな笑いで福を招きましょう!